2009年11月05日

Windows Aero

Aero 自体は Windows Vista に搭載されていたので、際立って目新しいわけではありません。

VAIO Type P の Vista では無効化になってました。ほとんどのネットブックでは無効化になっているでしょう。

ケゴレジは、 VAIO Type P 以外で Vista を使ったことないので、Aero 初体験となります。

Aero グラス

ウィンドウのメニュー部分やタスクバー、スタートのウィンドウなどが半透明化になってます。だから?って感じの機能ですが、ガラス的な感じでわりと好きです。半透明だから便利ってわけではありませんね。

ライブ タスクバー サムネイル

上のスクリーンショットのように、タスクバー上のアプリアイコン上にマウスを置くと、アプリのサムネルが開きます。同じアプリを複数開いておくと、複数のサムネルが表示されます。わりと便利だったりしますね。某職場の PC は Windows 2000 なんでテキストエディタやら Excel をいっぱい開いてタスクバーがアイコンだけの表示になってどれがどれかわからない状態になります。こんな時はこれがあると便利かな。

Windows フリップ (Alt + Tab)

Alt と Tab キーを押すと画面中央に現在起動しているアプリ(ウィンドウ含む)が表示されます。Windows XP まではアイコンとアプリ名およびファイル名(ディレクトリ名)が表示されていました。機能的には変わりませんが、見た目がよくなった。字を読まなくてもウィンドウのサムネイルで判断できるようになった。ぐらいですね。

Windows フリップ 3D (Start + Tab)

Start キー別名 Windows キーとTab キーを押すと、画面全体がグレーアウト化し起動中のアプリやウィンドウが斜めに重なって表示されます。マウスで目的のサムネイル画像をクリックすると、そのアプリが表示されます。 Windows を押したまま Tab キーを押すとサムネイルの順番が変わります。見てて面白いですね。すぐ飽きるけど。Windows Vista 搭載の PC でよくCM起用されていたシーンです。

ここまでが Vista にも搭載されていた機能で、目新しいものはありません。

Aero プレビュー

ベータ版やRC版では、Aero Peek と呼ばれていた機能です。ライブ タスクバー サムネイルが強化されたものです。アプリをいっぱい立ち上げておくと、目的のアプリが見つかり難くなります。

タスク上のアイコンにマウスを乗せるとサムネイルが表示され、そのサムネイルにマウスを乗せると他のウィンドウが消えて(一時的に透明になるだけ)そのアプリのみが表示されます。フルサイズのサムネイルみたない感じかな(フルサイズでサムネイルと言えるのか?)他にも小さいサムネイルに小さい「×」ボタンが付いて閉じることもできるようになっています。(今までは右クリックして「閉じる」を押す)、若干ですが便利にはなっています。

Aero Snap

Windows 7 Aero で私が一番気に入っている機能です。ウィンドウをドラックして画面上部へ持っていくと、全画面表示になってくれます。

上の画面は、全画面になる瞬間の画像ですが、わかりませんよね。ちなみに、全画面表示の状態からタイトルバーをドラックしてちょっと下にマウスを持っていくと、元のサイズに戻してくれます。って今までのOSでもタイトルバーをWクリックしたら全画面表示と元のサイズに戻れましたけど。それではドラックしたまま画面右端にマウスを持っていくと、画面右半分で最大化されます。左端に持っていけば左半分で最大化。

これが何気に便利なんです。こんな感じでWEB 見ながら作業ができます。

Aero Shake

作業を途切れなくやっていると、画面上にウィンドウがいっぱいって状態になっていきます。こまめに最小化をやっていれば、こんな状態にはなりませんけど、なります。で画面を整理したいと思ったときは「Windows」+「M」等でディスクトップを表示させて、タスクバーから目的のウィンドウを選んでいたと思われます。この2手がAero Shake で一手になります。目的のウィンドウタイトルバーを掴んで振る。該当のウィンドウ以外が最小化されます。もう一回振る。他の画面達が戻ってきます。ほら便利。。。使うかな?Maicrosoftがこのマウスジェスチャー機能的なものを載せたことが革新的だとの事らしいです。VAIO Type P のポインティングデバイスだと操作が難しかったりします。

あとがき

ここまで使ってみた感じですけど、たぶんAeroをOffにしても、そこまで困るとも思えないのですしが、使ってて処理が重いと感じないのでこのまま使っていきます。なかなか新鮮だし。Linux でも Mac でも、3Dのディスクトップでゴリゴリ動くようになってきたので珍しいわけではないのですけどね。また何かレビューしますので、お楽しみに。


posted by ケゴレジ at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。